民泊に強い!民泊【 G不動産 】スタッフ日記

公式ブログでないので、だいぶゆるい感じで書いてます。ときにはブッチャケてます。

【民泊に強い】No.176:コミュニケーションの取り方


金融・投資ランキング

民泊に強い!民泊【 G不動産 】スタッフ日記
【民泊に強い】No.176:コミュニケーションの取り方
2018/01/14

f:id:arlo:20160522152015j:plain


明日までの期限となっております。
無料レポート及び、
民泊セミナーの申し込み!

詳細はコチラから御覧ください。
https://gproperty.global/fp-1401/


さて、
Mentalist というアメリカのドラマを、
Amazonで観ております。

これが、とても好きなのです。


この中の一シーンにおいて、
メキシコらしきところへFBIの捜査官が行きます。

ホテルのカフェで仕事をしているのですが、
これまでの常識では

ラップトップ(ノートパソコン)
を開いて仕事。

それが、違ったのです今回は。なんと、iPad を開いてたのです。


iPad Pro を使い始めると分かるのですが、
本当にこれまでのタブレットと違います。

便利だし、キレイだし。
引き込まれていきます。


こうしたデバイスを活用して、

翻訳ないしは、テレビ電話、

あるいは、事前に施設案内の動画を撮っておく
などで活用するのはありですね。


もうロビーに共用PCの時代ではないですね。
おそらく、このあたりは、
中小ビジネスホテルではすぐに動けないかもです。


民泊・簡宿だからこそ機動的に。



「盗難が怖くて・・・・」


いやいや、私からしたら、

  『逆に怖くて、盗めません。』


ショッピングモールのトイレに、
最新の iPhone が置き忘れていたときも、
手にした時に警報でもなったら・・・

とか考えると、
警備員を呼ぶのが精一杯でした。


もちろん、チェックインにも使えますし、
タブレットを利用したチェックインの
管理業者さんもいますから。

ーーーーーーーーーーーーー
◯ iPad Pro の利用体験ができる民泊
  で iPad Pro のスペックを利用して、
  引き込んでもらうのも面白いですね。

◯ ゲストが観光中に利用して、
  落下させたりしたときは、
  保険を利用しましょう。

  airbnbの保険だったり、apple care

ーーーーーーーーーーーーー
【 民泊に強い! G不動産 】
株式会社G Property(ジープロパティ)
http://www.athome.co.jp/ahto/gproperty.html
不動産投資作家・民泊親善大使 田辺

メールはこちら↓
tanabe(アットマーク)gproperty.global


LINEでお問い合わせ出来ます。
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40egs0988c


※ 業務拡大に付き
  お取引業者様募集中
(民泊運営代行業者、物件情報、各種施工業者など)


2018年6月住宅宿泊事業法(民泊新法)
が施行されるまで、いわゆる民泊は違法です。
民泊新法が施行されるまで営業は行わないようにお願いします。
もしくは、旅館業法に則った対応をお願いします。